ポイントは「髪質」「頭皮ケア」「分け目」

一番大切なのは髪の質感です

たまには妻の本棚からちょっと拝借。。 image   う〜ん。勉強になりますな。 僕も普段から思う事ですが、やはり見た目の印象は 髪質で決まります。どちらの著者も ヘアスタイル以前に髪質の重要性を語っていますね。 パサパサしていたり、手入れがされてないように見える 髪の毛はやはり実年齢もあがって見えてしまうし、 人は無意識レベルで評価してしまうもの。 最近サロンでもしっかりした システムトリートメントが求められるのも こういった背景があるのでしょうね。  

髪質だけでなく頭皮ケアも

  頭皮ケアしていないと、毛穴に汚れがたまり、 においがしたり、健康な髪が育ちません。 いつも同じところで分けていたりするのも その部分が薄くなったりしやすいので「分け目」 は定期的に変えるのも必要。頭頂部がたちあがり ふわっとしていたほうが若くて快活なイメージに なりますね。自宅ケア以外にも定期的に 美容室でクレンジングして健康な頭皮を保ちましょう。   引用元 『一週間で美人に魅せる女の磨き方』 ワタナベ 薫 著  

なでたくなる髪は手触り感が勝負

  「やわらかさ」 「透け感」 「ゆるさ」 「チラ見せ」 そうこれらは大切な要素ですね。 「やわらかさ」はいわば水分の量ですね。 髪の毛に必要なケラチン、コラーゲン、セラミド などを、トリートメントで満たしてあげましょう。 「透け感」これはカットやパーマ、アイロンを 使ってゆるく巻いたり、重すぎる量感を減らし 程よく ”ゆれる”や”透ける”をデザインしましょう。 「ゆるさ」 ストレートすぎる髪の毛では色気がありません。 ゆるっとナチュラルに力のぬけた外国人風 ウェーブもいいですね。 モテル女は無防備さらしいですよ! 綿密に計算しつくすけど、それを1ミクロンも 感じさせないのがきもらしいです。 「チラ見せ」 これはいろんなチラ見せが考えられますが。。 あえて前髪でしょうか。 前髪のあいだから、おでこをチラ見せ。 あとは、まとめたときに耳をチラ見せ。 これ確かに大切ですね。 さあみなさんも 「抜け感のあるふわふわの髪」になりましょう。   引用元『いるだけでどうしようもなく心を奪う女になる』 著者 神崎 恵                          
Pocket

代表  /  Director
SHIGEO WATANABE   ワタナベ シゲオ

表参道の裏にアパートメントスタイルの
サロンを立ち上げて3年になります。
たった2席の空間でひとりひとりの髪に対する
思いを大切に、丁寧な施術で悩みを解決します。
ヘアスタイルの変化はあらゆる日常の場面で
想像以上にあなたと周りの人に影響を与えます。

ぜひ自分だけの新しいヘアスタイルを一緒に
見つけましょう。

     指名して予約する